オールステンレスのおすすめ包丁まとめ!人気のメーカーはどこ?

おすすめ包丁

ここでは、オールステンレスのおすすめ包丁を紹介します。

包丁の刃から柄までが全てステンレスで作られている、いわゆるステンレス一体型構造の包丁です。

 

オールステンレスの包丁は、デザイン・性能ともに優秀で非常に人気があります。

しかし、各メーカー見た目がほとんど同じで、どれがおすすめなのか分かりずらいんですよね…。

これからオールステンレスの包丁を購入しようと思っている方の参考になればと思います。

おすすめのオールステンレス包丁

早速ですが、おすすめのオールステンレス包丁をラインナップしてみます。

各商品ごとに特徴を合わせて紹介するので、オールステンレス包丁の違いを見てもらえたらと思います。

オールステンレスの包丁と言えば「GLOBAL(グローバル)」

オールステンレスの包丁を紹介するうえで、絶対に外せないのが「GLOBAL(グローバル)」の包丁です。

グローバルはオールステンレス包丁の先駆けですから、どこかで見たことある人も多いんじゃないでしょうか?

 

刀身にはモリブデンバナジウムが入っているため、通常のステンレスよりも丈夫で切れ味が長持ちします。

手入れの楽さが売りのオールステンレス包丁とは非常に相性の良い素材。

 

包丁のメンテナンスに不慣れな初心者にもおすすめな、長く使える包丁です。

「藤次郎」のコバルト合金鋼オールステンレス包丁

藤次郎のコバルト合金鋼割込包丁(オールステンレスタイプ)。

藤次郎も包丁メーカーとして有名です。

 

この包丁は刀身に「コバルト合金鋼」が使われているのが特徴。

コバルト合金鋼はモリブデンバナジウム鋼と比べ、切れ味・研ぎやすさに優れているといわれます。

極端に高価ではないオールステンレス包丁の中で随一の切れ味でしょう。

 

包丁は研がないと必ず切れ味が落ちますから、初めからこうした研ぎやすい素材に注目して選ぶのもおすすめですよ。

オールステンレス包丁の特徴

最後に、オールステンレス包丁の特徴やメリットを紹介して終わろうと思います。

オールステンレス包丁はデザインが良いですから、見た目だけで購入する人も結構いるんですよね…。

もちろんそれも良いんですが、自分の使う包丁の特徴を知っておくことは、長く使っていくうえでめちゃくちゃ重要です。

代表的な特徴をしっかりと把握しておきましょう。

オールステンレス包丁は手入れが楽

まず初めに、オールステンレスは非常に手入れが楽な包丁です。

もともとステンレスは錆びにくい包丁ですが、全く錆びないわけではありません。

洗った後に付着した水分は、なるべくすぐに拭き取るのがベスト。

 

柄まで同じ素材であるオールステンレスは、境目がない分綺麗に拭き取りが可能です。

これにより菌の繁殖も防いでくれるので、メンテナンスが面倒な人でも清潔な状態を保ちやすいんですよね。

 

切れ味と錆びにくさを兼ね備えた包丁が欲しい方。

1本の包丁を長く使いたい方におすすめですね。

オールステンレスだから柄がボロボロにならない

また、ステンレスの包丁は刃が丈夫なだけに、刃より先に柄がボロボロになるケースが多いんですよね。

特に木材で出来ている柄の場合、グリップ性が良い代わりに、しっかりメンテナンスしないと腐ってボロボロになってしまいます。

 

オールステンレス包丁ならそういった心配も不要です。

包丁は自分で研ぐことはできても、柄の交換となると少し厄介ですからね…。

オールステンレス包丁は、ステンレスの性能を活かしきった包丁だといえます。

【種類別】Amazon人気包丁ランキング
ランキングを見る
【種類別】Amazon人気包丁ランキング
ランキングを見る